学びの場うえだ未来塾|渋川の個別学習塾-渋高出身塾長の直接指導

うえだ未来塾は地元渋高出身の塾長が直接指導する学習塾です。

インフォメーション/塾長ブログ

読解力は一生ものの力です!/塾長ブログ

小中学生保護者様へ

こんにちは!

今日は先日インスタグラムにアップした「速読解力」についてこちらのブログに書きたいと思います。

当塾で取り入れている「速読解講座」は㈱SRJさん(日本速読解力協会)の「テラス」というシステムを使っています。

タブレットやPCでトレーニングを行います。

年3回の検定試験で個々の成長が確認できるようになっております。また、こちらの検定は級や段が認定され、「内申書」や「履歴書」に書くことができるものですので、英検や漢検のように進学や就職の際に有利に働くものです。

この講座は1ヶ月や2ヶ月といった短期間で身に付けるようなものとは異なります。長く続けることで、速く読むだけでなく、内容も理解できるようにする(読解力)力を身に付けるための講座です。だから、最低1年以上は継続しないと身に付くものではありません。しかし、一度身に付いた力は簡単に落ちませんので、大人になってからも使える一生ものの力を手に入れることができます。

社会人になると、文章を書く、人前で話す、自分の意見を述べる機会が確実に増えます。その時に相手に説得力のある話ができる人とそうでない人は間違いなく仕事上差が出ます。

学生の時はこのような機会から逃げられても、社会に出てからは逃げられません。収入を左右する話にもなります。

目先の数学や英語の点数ばかりに目が行きがちですが、読解力は学生の時だけでなく、大人になってからも(むしろ大人になってから)使える力です。

保護者様には、是非将来を見据えて、大事なご子息に読解力を身に付けさせてあげてください。読解力は全ての科目の土台となる力です。

保護者様の考え方一つで子どもに学ばせることは変わってきます。英語を学ばせたいとか、ピアノを習わせたいとか、それぞれあると思いますが、きっとこれは将来を考えてのことだと思います。

それと同じように、「読解力」も将来大事な力となります。だから、早い段階(中学生に上がる前から)から学ばせてあげてもらいたいと思います。この速読解力講座は全国で何万人も受講生がいますが、長い子だと10年くらい(小学生低学年から高校生くらいまで)ずっと続けている子もたくさんいるそうです。

15年くらい前から導入されている塾の中には、生徒の平均継続年数が7年にもなるようなところもあるそうです。(実際にSRJの全国大会でその塾の先生から話しを聞きました)それだけ長く続けるような習い事(塾も含め)はそう多くはないと思います。

これは受験だけを考えてのことでないのは明らかだと思います。

読解力は全ての科目、学習をする上での土台となります。土台がしっかりしていないと、どんなに立派に見える家でも、ちょっとしたことで壊れてしまう可能性があります。それと同じことが学習においても言えるのではないかと思います。

特に小学生はこれから多くのことを学びます。読解力がないために勉強の理解度が低く、テストの点数に影響したり、処理能力にも関係してくるので、学習スピードが遅く、反復する時間が取れず、時間をかけて勉強している割にはテストの点数が上がらないといったことも発生します。

例えば、「何でうちの子は算数(数学)ができないんだろう?」と思われている保護者様も結構多いと思います。小学生だとテストの表面(計算中心)は結構できるのに裏面(思考力問題や文章問題)はできないという悩みもあるのではないでしょうか。

そういった場合の多くは問題自体の意味がよくわからないということが多いです。原因は読解力にあります。問題が何を聞いているのか、何を答えればいいのかがわからなければ正確に答えることができません。

そのスタートラインで躓くので、いくら頑張っても計算問題以上のレベルの問題が解けるようにならず、頑張って平均点くらいに留まってしまいます。

そうだとするならば、算数を勉強する、英語を勉強する(英語も国語と同じ言語なので、読解力は必要です)前に(並行して)読解力を付ける学習を行うべきだと思います。

急がば回れです。小学生であればまだまだ時間がたくさんあります。(高校受験まで)中学生でも受験勉強期間(中3時)を除けば時間をかけることはできます。

中3になって焦っても、受験で少し点数を上げる程度のことしかできません。これはその場しのぎの間に合わせのような勉強です。このような学習は受験ではそこそこ通用することですが、前に触れた「社会人になってから必要な力」は身に付けられません。

受験のように学びにゴールはありません。大人になってからも学び続けなければなりません。

大人になってからも学び続けている人とそうでない人は仕事上大きな差になって表れます。大人になると独学で勉強することが多くなります。(書籍等使って)

独学するにも、本が読めない(書いてある内容が理解できない)と習得すべきことが習得できません。

読解力さえあれば自分でたくさんの本を読んで勉強することができます。

結果的にたくさんの知識を得ることができます。自分で身に付けた知識は仕事上必ず役に立ちます。

お子様の将来を考えるならば、将来役に立つ学びをさせてあげてください。

私はその一助となればと思い、「速読解力講座」を開講しました。

0円で導入できるものではありません。お金をかけてでも「何か役に立ちたい」という思いで始めたものです。ご興味のある方はお問い合わせください。渋川市内でこの「速読解力講座」を受講できるのは当塾だけです。

 

必ずお子様の将来のお役に立つはずです。

 

[2024-06-15]